設立理念

設立理念

 少子高齢化の進行が益々進む昨今、高齢になっても私たちは自分で解決しなければならないことは、多くなりますし、 精神的にも経済的にも充実した将来を過ごすためには、ファイナンシャルプランニング(個人のライフプランに対応した総合的な資産設計)の普及は、必須となるでしょう。 特定非営利活動法人くらしと住まいの相談センターは、その普及の担い手であるファイナンシャルプランナーの活動を支援し、不特定多数の個人・団体に対して、 くらしの経済(保険・住宅ローン・相続・資産運用・年金・税金等)全般に関して、専門的知識に基づいた的確な助言を中立・公平な立場で行い、 生活の向上と安心が実現することを目指し、非営利団体として公益の増進に寄与することを目的として特定非営利活動法人くらしと住まいの相談センターを設立することにしました。

特定非営利活動法人くらしと住まいの相談センター 代表 岡安 義之

PAGETOP

Copyright © 2013-2019 NPO法人 くらしと住まいの相談センター All Rights Reserved.